現地調査は実際に生活をしているイメージを持つ

現地調査は実際に生活をしているイメージを持つ


現地調査は実際に生活をしているイメージを持つ
"これまでに賃貸から賃貸へ引っ越しを繰り返している人もいることでしょう。
そう考えると分譲で買ってしまった方が良いかと考えてしまうかもしれませんが、賃貸の方が圧倒的に便利でお得なのです。便利さでは通勤や通学に合わせたチェックが基本となりますので、時刻表などを利用するとわかりやすいでしょう。
さらに夜間に移動をすることも踏まえて、タクシーの台数や治安なども確認しておくと良いでしょう。
部屋探しで下見は必須となり、室内はもちろん、周辺も細かくチェックして、満足いく部屋を探すようにしましょう。
担当者と車で現地まで行くことがありますが、少しでも疑問に思ったことは積極的に質問をするようにしてください。

生活の便利さは人によって様々ありますので、下見でのチェックは自分の生活を考えて実施するようにしてください。
まずは自分の普段の生活をまとめてから現地へ下見に出掛けるのが最も賢い現地調査なのではないでしょうか?"




現地調査は実際に生活をしているイメージを持つブログ:20170918

1週間ほど前、実家の家族全員でスキーに出かけた。

祖母からはじまって、父親と母、
弟夫婦と娘、妹夫婦と娘、
そしてオレたち夫婦とむすめ。
総勢、14人の大旅行。

場所は、父親の実家がある福井県の山の中。
小さい頃は、夏休みなどによく父親の実家に家族で遊びに行った。

近年は全く行っていなかったから、
前にいつ訪れたか記憶にない。
恐らく、10年以上は経っているだろう。

雪に覆われた山道を、父親の運転で進む。
昔もずっと父親が運転してくれた道だ。
昔と違うのは、10人乗りの大きな車に家族が大騒ぎで乗っていること。

それは、人数が増えただけにとどまらない、
本当に大きな変化を感じるひとときだった。

思い返せば、その始まりは一昨年の夏にあった。
母が、一族みんなで旅行に行くと言い出したのだ。

最も忙しいオレの予定を聞くのもそこそこに、
母は弟と着々と計画を進めて、
その夏は、はじめて14人での大旅行が決行された。

その時は、まだ何かしらぎこちなかったところもあった気がする。
でも、それはとても楽しい旅行だった。
今思えば、家族の土壌が固まってきた証だったと
オレは思う。

昨年の夏は、予定通り、大家族旅行が、
まるで何年も行なってきた恒例行事のように行なわれた。

そして、クリスマスには、何の計画もなかったのに、
急にクリスマス会をやろうと声がかかり、また集まった。

スキーの話は、その時にでた話だったが、
母から予約をしたから予定を空けておくようにとの連絡が入ったのは、
年が明ける前だった。

現地調査は実際に生活をしているイメージを持つ

現地調査は実際に生活をしているイメージを持つ

★メニュー

家賃交渉を2年周期でしてみては
賃貸契約は審査に合格することで可能
良い不動産屋を選んで理想を叶える
駅前などにある不動産屋の特徴
賃貸物件にもいろいろなタイプがある
クチコミ情報をチェックして不動産屋を探す
賃貸条件を自分なりに設定
マンション型賃貸物件は安全安心
家賃だけではなく管理費や駐車料金なども確認
現地調査は実際に生活をしているイメージを持つ


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)YES♪理想的な賃貸との出会い